2011年2月27日日曜日

OLD JOE & CO. NEW ARRIVAL





OLD JOE & CO.より入荷のロングテールシャツは小振りなワイドカラーで、アーリーセンチュリー独特の縫製と細やかなディティールの数々がポイントです。
細番手ドビー柄のナチュラルカラーと、ザラリとしてシワ感を楽しめそうなリネンのブラックの2色展開。
武骨さと繊細さが同居したOLD JOE & CO.らしいアイテムです。




Kaddish 
TEL 092-713-5050
URL http://www.kaddish.jp/
E-MAIL shop@kaddish.jp



BANKROBBER×WACKO MARIA NEW ARRIVAL




BANKROBBER×WACKO MARIAのレーヨンオンブレシャツが入荷しました。
BANKROBBERオリジナルのオンブレチェックにWACKO MARIA森さんデザインのチェーンステッチがバックに、裾にもWACKO MARIAタグが入ります。










そして昨日のBLOGでご紹介するのを忘れてました、WACKO MARIAより入荷のPYTHON BELTです。
勿論型押しではない本物の蛇革使用です。
ドレス、カジュアルとシーンを選ばずご使用下さい。




Kaddish 
TEL 092-713-5050
URL http://www.kaddish.jp/
E-MAIL shop@kaddish.jp



2011年2月26日土曜日

PHIGVEL NEW ARRIVAL




綿麻混紡の生地によるドライ感が特徴のロールネックのサマーニット。
ガシガシ洗いをかけて、風合いを出してもらいたいです。






ヴィンテージライクなドビー柄のキャスケット。
ツバ芯タイプで、くしゃくしゃにポケットに入れる事も出来ます。








ロールネックニットと同じく、綿麻のワッチキャップ。
ステンシルがちらりと見える感じで被っていただけると雰囲気が出ます。

同時に、PHIGVELのカタログが入荷しました。
当店でお買い上げのお客様にプレゼントしてます。



明日はOLD JOE & CO.、BANKROBBERから入荷を控えてます。
お時間が有りましたら御来店をお待ちしてます。





Kaddish 
TEL 092-713-5050
URL http://www.kaddish.jp/
E-MAIL shop@kaddish.jp

WACKO MARIA NEW ARRIVAL




野口強さんとのコラボレートシリーズ、T-SHのグラフィックはポルノ雑誌より、アロハシャツは野口さん撮影のアンジェラ・ベイビーがモチーフ。







大判のドットパーカは、コレ1枚でも主役級です。
バックパターン無しのみの展開です。






レーヨンのスカジャン、グラデーションが入ったヒョウ柄が主張します。
今季はマイアミ・タイガー!






説明不要のM-65JKTはバック無地タイプもご用意しました。
グラフィック等のギミックについ目が行きがちなWACKO MARIAですが、コチラはバックのアクションプリーツや背中内部のアジャスターによる絶妙なシルエット等、細部にも注目してもらいたいアイテムです。



在庫数量の都合により、ONLINE SHOPで展開しないアイテムも有りますのでご了承下さい。



Kaddish 
TEL 092-713-5050
URL http://www.kaddish.jp/
E-MAIL shop@kaddish.jp

2011年2月25日金曜日

WACKO MARIA NEW ARRIVAL



幾つかのお問い合わせを頂き、急遽入荷したロザリオネックレス。
細部まで作りこんでいて、かなり存在感があります。









定番モデルのボンサック、メッセンジャーバッグですが、特殊な染色法により、柔らかくシボ感のあるオールレザー使用です。
底部のベルトや紐はブランケットやアウターを止めていただけると、雰囲気が増します。


明日もWACKO MARIA、PHIGVELから入荷を控えてますのでお楽しみに。








話しは替わって昨日は展示会出張のついでに、念願のワタリウム美術館へ行って来ました。
国内外の現代美術の展示の他、関連の書籍が充実してて、ついつい長居してしまいました。
去年行けなかったジョン・ルーリーや、作品が展示されてたボイス、ブロータスの作品集、ギンズバーグのドローイングのポストカード等を買い漁り、帰りのバッグがパンパンに・・・。
何時か時間に縛られず、ゆっくりと鑑賞したいものです。



Kaddish 
TEL 092-713-5050
URL http://www.kaddish.jp/
E-MAIL shop@kaddish.jp

2011年2月23日水曜日

PHIGVEL NEW ARRIVAL





PHIGVELから、本格的な春夏立ち上がりを前に、小物類が入荷しました。
洗いや削り、ステンシルを施して雰囲気を出したGI BELT、シルク素材で上品なテイストのPOLKADOT STOLEです。
衣類の立ち上がりももう直ぐですので、ご期待下さい。








話しは変わりますが、先日御来店頂いたカメラマンを職業にしていらっしゃるお客様が、撮影してくれた写真をわざわざ送って下さいました。
しかも大きく引き延ばしてスタッフの人数分!
記念として控え室に貼らせて頂きます。
ありがたい事です。




Kaddish 
TEL 092-713-5050
URL http://www.kaddish.jp/
E-MAIL shop@kaddish.jp

2011年2月22日火曜日

BANKROBBER NEW ARRIVAL





BANKROBBERよりMAGICAL DESIGNの内山氏によるバックプリントのシャンブレーウェスタンシャツ、ウェストコーストの音楽がイメージのT-SH、ボタンタイプのサスペンダーが入荷しました。








・SHIRTS (BANKROBBER)
・DENIM PNT (STIFF)
・HAT THR-04 (WACKO MARIA)
・SCARF (TOOTAL)



Kaddish 
TEL 092-713-5050
URL http://www.kaddish.jp/
E-MAIL shop@kaddish.jp

2011年2月21日月曜日

STIFF NEW ARRIVAL



STIFFより小紋柄シャツが入荷しました。
これからの時期の着こなしアクセントとして活躍してくれそうです。










・SHIRTS,CARDIGAN (STIFF)
・PANTS (BANKROBBER)










・SHIRTS (STIFF)
・PANTS (WACKO MARIA)








Kaddish 
TEL 092-713-5050
URL http://www.kaddish.jp/
E-MAIL shop@kaddish.jp

2011年2月20日日曜日

OLD JOE & CO. NEW ARRIVAL





スタンダードなデニムライン。
オリジナルの13.5ozのセルビッチデニムと、スペシャルタイプのBLACK DUCKをご用意しました。





アーリーセンチュリーのテキスタイルを使用したストール。
色んな巻き方を楽しんでください。






ミリタリーリングの"NAVIGATOR"。
ダブルイーグルのロケットタイプで、お気に入りの写真と入れ替えも出来ます。
BRASSでご用意しました。



本日はSTIFF、BANKROBBERからも入荷がありました。
又、後日ご紹介します。





Kaddish 
TEL 092-713-5050
URL http://www.kaddish.jp/
E-MAIL shop@kaddish.jp

2011年2月19日土曜日

photograph by Y.Harigane


H.Pリニューアルの為に、思い切ってプロのカメラマンさんに撮影をお願いしてた写真が、実にアートしてて素晴らしかったので、一部をここで紹介します。
H.Pリニューアルは今月中を目標に進行中ですので、今しばらくお待ちを。


















Kaddish 
TEL 092-713-5050
URL http://www.kaddish.jp/
E-MAIL shop@kaddish.jp

2011年2月15日火曜日

ウルサイJAZZ


最近BLOGの内容が店舗の移転や商品の事ばかりだったので、久し振りに音楽の事でも書こうかと思います。





先日帰り道にフラっとタワレコに立ち寄って、何となくJAZZばかり買ってしまいました。
しかもモードとかのオシャレなやつじゃなくて、フリーのウルサイのばかり。
ギター3本で弾きまくりとか、一人で2本同時にSAX吹くとか、ピアノをボカスカ叩いたり、顔にアフリカの部族みたいなペイントしたり・・・なんか汗臭い!
最近店内でもどちらかというと静かなBGMばかり流してたので、その反動でしょうか。

どうも自分には極端なものを好む傾向があって、ぐしゃぐしゃに未整理なものと、簡素でミニマルなものを行ったり来たりしてる気がします。
それは洋服の好みにしても同じで、ボロボロのヴィンテージ物のデニムにドキドキしたり、ガチガチにドレッシーなセットアップを着たくなったりで節操がありません。
それは一言でいうとミーハーだという事でしょうが、自分にとってその振幅の大きさというのは、すごく大事な事だったりします。


Kaddish 
TEL 092-713-5050
URL http://www.kaddish.jp/
E-MAIL shop@kaddish.jp

2011年2月13日日曜日

STIFF NEW ARRIVAL






硫化染めで染め上げたチノにバイオ加工を施し、武骨な色落ちと風合いに仕上たベストです。
左胸とバックは勿論チェーンステッチ。
暖かくなると羽織りたくなるベストですが、こちらはワークスタイルにプラスして欲しいアイテムです。



Kaddish 
TEL 092-713-5050
URL http://www.kaddish.jp/
E-MAIL shop@kaddish.jp

2011年2月11日金曜日

STIFF NEW ARRIVAL






本日STIFFから入荷した物の中でも、個人的に楽しみにしていたコットンジャガードカーディガンです。
Vゾーンのチョイスでアメトラから70’sまで、色々と表情を変えてくれる事でしょう。
くるみボタンも雰囲気がよく、オススメです。


Kaddish 
TEL 092-713-5050
URL http://www.kaddish.jp/
E-MAIL shop@kaddish.jp

2011年2月10日木曜日

STYLE SAMPLE







・HAT THR-04(MAGA)
・DOTS CARDIGAN
・DOTS 蝶NECKTIE
・T/C PNT(REGULAR)
・ALFRED SARGENT DRESS SHOES
(全てWACKO MARIA)


よかったら参考にしてみてください。



Kaddish 
TEL 092-713-5050
URL http://www.kaddish.jp/
E-MAIL shop@kaddish.jp

2011年2月8日火曜日

WACKO MARIAのDRESS LINE





WACKO MARIAの拘りが集約されたテーラードは、DORMEUIL(ドーメル)やErmenegildo Zegna(エメネジルド・ゼニア)の高級服地を使用しているだけでなく、ポケット周りやラペルのハンドステッチ等の良いテーラリングの基本的仕立て、そして豊かな胸周りからきつめに入るウェストのダーツ等、本物を知る大人の為の遊び着です。
今季からインポート生地を使用したジャケットに関しましては、着こなしに大変左右される袖丈をWACKO MARIAが最後までご面倒を見たいとの思いから、アンフィニッシュにしています。

「リアル・クローズ」という言葉に代表されるカジュアルウェア全盛のご時勢に、敢えてテーラードを極めたいと語るWACKO MARIAの気骨を感じてください。







Kaddish 
TEL 092-713-5050
URL http://www.kaddish.jp/
E-MAIL shop@kaddish.jp

2011年2月7日月曜日

WACKO MARIAのDRESS SHIRTS





今までリリースしてきたWACKO MARIAのドレスシャツ、今季は徹底的に修正を加えてグレードアップしました。
当店がセレクトしたB.D ドレスシャツは、英国王室もご用達、THOMAS MASON(トーマス・メイソン)の最高級の細番手双糸コットンを使用し、襟、アームホール、ヨーク、前立て等のシャツの肝となる部分をハンドメイドで仕上ています。
4mm厚の白蝶貝ボタン、高めの前立てと襟の美しいカーブが生地の光沢感と相俟って、上品で艶っぽい男を演出してくれる事でしょう。





シンプルな白シャツこそ100%満足できる物の無い、永遠に捜し求めるべきアイテム。
その様に考えられる方に、是非試していただきたいものです。



Kaddish 
TEL 092-713-5050
URL http://www.kaddish.jp/
E-MAIL shop@kaddish.jp

2011年2月6日日曜日

OLD JOE & CO.





ドローコードでウェスト、裾をお好みのフィッティングにアレンジできる、ミリタリースモック。
前回ご紹介する間もなく即完売したこのアイテム、極少量ですが再入荷しました。







20世紀初頭の雰囲気を持つバンダナSET。
日焼け、染みのエイジングも秀逸です。








Kaddish 
TEL 092-713-5050
URL http://www.kaddish.jp/
E-MAIL shop@kaddish.jp